いや〜、泣かせていただきました。
NHKの土曜ドラマ「ハゲタカ」最終回。
どんなラストを迎えるのか楽しみでしたが、最高にかっこよかったですねー。
レンズ事業部の加藤さんが従業員のみんなにポツポツ語るシーンなぞも
たまらんもんがございました。ああ、本当に終わってしまった。
鷲津・芝野ペアの次の仕事も見てみたいよー。

ちなみに主演の大森南朋さんですが、JTの「天晴」というお茶のCMに
出られてますね〜。以前なら分からなかったと思うんですが(失礼っ)
今回はばっちり!すぐに「あ!大森さんだー!」楽しい

ともかく土曜の夜はテレビに釘付けだったので、今週末から
やっと飲みに行けますわい嬉しい

原作の真山先生、かなやん、お疲れさまでした〜!
次の小説も心より楽しみにしておりますよ〜!


↑草を食むネコズ。ユウヒ、顔こわ〜。

Comment
いや〜〜ホント、最終回泣けてきました。
大森さん演じる鷲津、かっこイイ。
一気に大森南朋熱が上がっちゃいました。

あんなによく出来たドラマが終わっちゃって残念ですが、
今、本読んでます。只今上の終わりの部分です。
本はさすが!より深く、より面白いです。ミユタコさんが応援されている真山仁さんて、ただ者じゃない作家さんですね。
こういう骨太な経済小説は、オトナを興奮させるなあ^0^
  • chie
  • 2007/03/26 22:36
いつもありがとう〜〜〜。おろろーん(泣。
でも、レンズマン加藤さんは、ほんとーにかっこよかった。
寡黙なのに、ものすごい存在感でしたね。大木会長と二人のシーンはとても好きなシーンです。大木会長の書も好きです(笑。ダイナミックっっっ。
  • かなむ
  • 2007/03/27 01:38
chieさん←コメントありがとうございます!原作も、全然ちがう面白さがありますでしょ〜?とってもリアルで、社会勉強にもなります(^^)
読書好きとは言え経済小説は苦手なんですが、真山さんの作品は人物の描き方もすばらしいので、ぐぐぐっと引き込まれてしまいます。おっしゃるように、ただ者では書けないですよね〜。年齢もあまり変わらないのに、どうやったらこんな作品書ける能力が備わるんでしょーか。
「ハゲタカ」、私ももう一度読み直してみます。

かなむさん←あの書は誰の作品なのかー。書といえば、ごまちゃんの事務所に飾ってある書もかっこいいよ〜。若い女性のお友達の作品だけど、すげーかっこいい。壁面も彼女に書いてもらったらよかったのに。「撮」とか「写」とか(^o^)


  • ミユタコ
  • 2007/03/27 17:57
2ちゃんでは、かなり盛り上がっていて、ついつい読みあさってしまいました。あ、ドラマは、ニューヨークタイムスとタイム誌にも取り上げられたのですー。欧米人ってのはいろんな事に興味を持つんだなぁ。
  • かなむ
  • 2007/04/01 23:21
かなむさん←みんな細かいとこまで見てるよね〜。録画して、何度見てくれてるのかなぁ。そういうのも視聴率で出たら嬉しいのにっ。
それにしても、いつの間にやら世界進出も果たしていたとは!その波に乗って目指せ!ハリウッドだ!
  • ミユタコ
  • 2007/04/03 00:45





   

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

Amazon

Archive

Search

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • ブログを引っ越したいのだが
    ミユタコ
  • ブログを引っ越したいのだが
    magnolia
  • 生前中はいろいろお世話になりました。
    ミユタコ
  • 生前中はいろいろお世話になりました。
    オレコタ
  • 生前中はいろいろお世話になりました。
    ミユタコ
  • 生前中はいろいろお世話になりました。
    magnolia
  • 生前中はいろいろお世話になりました。
    ミユタコ
  • 生前中はいろいろお世話になりました。
    magnolia
  • 生前中はいろいろお世話になりました。
    ミユタコ
  • 生前中はいろいろお世話になりました。
    GYMBOREE_めぐみ

Link

Profile

Other