ちょっと間が空いてしまいました。

 

10月6日(土)午前2時頃、モモは虹の橋へと旅立ってしまいました。

きっとユウヒが橋のたもとに迎えに来て

「モモちゃん、待ってたでー。意外と遅かったなー」

「シャー!久々やのに近すぎんねんアンタ!」

とか言いながらも家にいた時と同様、ユウヒの後に付いて新しい居場所を探検しているでしょう。

 

これまでは、私が寝ようとして布団に入ると何時だろうと必ずやってきて「撫で」を強要していましたが、逝く前夜には初めて旦那の布団に行くという心配り(T_T) その後、いつものように私の方にもやってきて自力歩行もしていたので、そんなに早く逝ってしまうとは思ってもなかったのですが。

 

モモのルーチン:布団の端で「撫で」強要

 

寝室の奥の小さな押し入れから、半身だけ乗り出して過ごしていることが多かったので、移動距離を短くするため、近くにフードと水、トイレを持っていってやりました。

 

 

 

しかし、これが余り気に入らないようで、トイレなんかは横を通り過ぎて、いつもトイレを置いてあった場所で呆然と立ち尽くすことに。慌てて、元の位置に戻しましたよ。

 

腎臓の機能が悪化しているせいかトイレに行く回数が増えてきて、気付くとトイレ用のマットで横になっていました。調子が悪い猫は隠れがちになるはずが、結構オープンな場所にいたので、習性よりトイレへの行きやすさを選んだのかな?

 

 

「せめてトイレマットでないものに寝なされ」と適当なシーツを敷いてやる

 

この後は、カーテンと家具の間に上半身だけ隠れるように寝ていました。

夜になりしんどそうだったので専用のベッドを持ってきて寝かせてやったものの、やはり下が硬いほうが楽なようで、必死で出ようとするので、慌てて床にタオルを敷いて寝かせました。

 

「朝になったら、病院行こうなー」と声をかけていたのですが、その数時間後の午前2時に息を引き取りました。

 

6年前に、痩せてきたと思ったら腎臓が一つしか機能していなことが発覚。そう長くはないかもと言われながらも、16歳と4ヶ月まで生きたので、まあ、猫並みの猫生は送れたのではないかと勝手に思ったり……。

 

まだまだ大丈夫と思っていたので、何か拍子抜けと言いますが、急すぎて納得が行かないというか、ピンと来ないまま3週間が経ってしまいました。

 

動物病院から届いたグッドセンスなお花

 

 

6年前にユウヒが逝った時は、モモがいましたので、生活に大きな変化はなかったのですが、トイレだの、タワーだの、全部屋に一つずつあった爪とぎだの、ベッドだの全部処分して、約17年ぶりに猫のいない暮らしに戻りつつあります。

 

いまだに、家で一人で仕事している昼間、徹夜している夜中は寂しいですし、寝る前に「あ、フード足しておかないと」だの、出かけても「猫がいるから早く帰らねば」とか、頭の中に「猫のために何かする」という命令が染み付いていて、なかなかスッキリとはしませんが、全て「懐かしさ」に変わるまでは我慢、我慢ですな。

 

保護主のAさんが気づいてくださるといいのですが、お預かりした2匹と黄色いベッド、全て虹の橋に送り届けましたよ。

 

末筆となりましたが、展覧会を2回もやらせていただいたり、モモとユウヒに関するいろんなことでおつきあいくださり、お世話になった皆様、本当にありがとうございました。猫だらけのブログも読んでいただいてありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

JUGEMテーマ:にゃんこ

Comment
ミユタコさん、

書いてくれてありがとうございます。
たんたんと書いてあったのに、いろいろ思って泣けちゃいました。

モモちゃん、16歳と4ヶ月!
立派な猫生ですね。
幸せだったと思います。

猫のお世話を考えちゃう習慣、すっかり猫奴隷気質が身に付いてしまってるんですねw
なのに猫グッズ片付けてしまって、もう猫様はお迎えしないのですか?

初めてなのに、いきなりツラツラ書いちゃってすみません。

モモちゃんと2匹、のんびり虹の下で遊びながら、ミユタコさんが来るのを待っていることでしょう。
ま、それはずっとずっと先のことですが。
  • GYMBOREE_めぐみ
  • 2018/10/26 16:00
GYMBOREEさん、わざわざありがとうございます!
これまでかなりの量の文章をやり取りしていますので、初めてという感じは皆無ですね。

立派な猫生と言っていただいて、ありがとうございます。
しばらくは「あの時こうしておけば」「あれをやっていれば」とか、ついついしてもしょうがない後悔をしてしまいますねー。

とにかく猫が気になって2泊以上の旅行ができなかったので、これからはもうちょっと人間寄りの生活を送ろうかと思います。

年齢的にも経済的にも、もう猫を迎えるのは無理かなー。ハムテルみたいに、チョビとミケを飼うのが夢だったのですが(^^;

GYMBOREEさんのニャンズの画像を見て、楽しませてもらいます♪
  • ミユタコ
  • 2018/10/26 19:39
モモちゃん、虹の橋へと旅立たれたのですね。
きっとユウヒちゃんと再会して今は一緒にお二人を空から観察されてる事でしょう。

旦那さんにもご挨拶したなんて泣けます。
「挨拶しておかなくっちゃ」と思ったんでしょうね、、、。

お二人との16年と4ヶ月、モモちゃんは幸せだったと思いますよ!

どうかあまりお力落としのない様にしてくださいませ。
  • magnolia
  • 2018/10/29 11:32
magnoliaさん、ありがとうございます。
旦那の布団に行った時は本当にビックリしました。

ウチに来てよかったと思ってたらいいなぁー。それだけが願いです。

数ヶ月前に猫のブラッシングをしていて、出てきた毛をくるっと丸めてボールを作ったんですよ。さらに抜けたヒゲも3、4本刺して、変なオブジェのできあがり。それを時々つまんで心落ち着けているのですが、旦那からは気持ち悪いと不評です(^^;
  • ミユタコ
  • 2018/10/29 14:52
心落ち着くのならよいではないですか!

ウチの実家にも、まだ首輪だけ残ってますよ。
スプレーされたり困らされた事は多々ありましたが楽しい思い出ばかりです。

ああ、我が家もネコか犬を〜と考えるのですが、いつか居なくなってしまう事を考えると二の足を踏んでしまいます。
何がなんでも私が飼わないといけないアクシデント的な事でも起こらない限り、このままかなぁ。
  • magnolia
  • 2018/10/29 18:08
magnoliaさん、うちも首輪は骨壷にかけてあります!納骨しても首輪はとっておくかも。ペット用品のサイトで、少量の毛を入れておくケースが売られていたので、そういう方が多いのかも。

結婚されてから、飼ったことないんでしたっけ?それならぜひペットのいる生活も楽しんでほしいな。でもって、素敵な写真をアップしていただきたい(ΦωΦ)フフフ…
  • ミユタコ
  • 2018/10/30 07:29
お久しぶりです。
モモちゃん、虹の橋へ旅立ったんですね。
今頃はユウヒ君と一緒に走りままってるのかな…

モモちゃん、16歳と4ヶ月。月日が経つのは早い〜。。。
ミユタコさんちで幸せな猫生送れたからこそ、律儀に旦那さんにも挨拶をしたんでしょうね。

うちのオレコタも来年16歳です。
こないだ健康診断をしたら、先生は「優秀!}言ってくれましたが2匹とも肝臓の数値があまり良くなかったですね。
まぁ。歳も歳なのでそれぐらいはガタがきててもおかしくない。との事でした。

  • オレコタ
  • 2018/12/18 13:43
オレコタさん<お久しぶりです。よくぞお越しくださいました^^
モモが逝ってしまい、もう3ヶ月になろうとしていて、もうすっかり猫のいない生活に……と思ったら、寝室の引き戸を猫の頭分開けておく癖が夫婦ともに残っておりました。開けておくと寒いというのに。

猫ちゃんたち、健康で何より!年を重ねるとどこかしら何か出てきますよね…おいしいフードで何かよいものがあるとよいですね。
特に冬は猫が恋しい季節ですね。
オレコタさんは猫ちゃんたちに温めてもらってくださいねー。

  • ミユタコ
  • 2018/12/18 16:20





   

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Amazon

Archive

Search

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • ブログを引っ越したいのだが
    ミユタコ
  • ブログを引っ越したいのだが
    magnolia
  • 生前中はいろいろお世話になりました。
    ミユタコ
  • 生前中はいろいろお世話になりました。
    オレコタ
  • 生前中はいろいろお世話になりました。
    ミユタコ
  • 生前中はいろいろお世話になりました。
    magnolia
  • 生前中はいろいろお世話になりました。
    ミユタコ
  • 生前中はいろいろお世話になりました。
    magnolia
  • 生前中はいろいろお世話になりました。
    ミユタコ
  • 生前中はいろいろお世話になりました。
    GYMBOREE_めぐみ

Link

Profile

Other