毎年、夏の訪れを教えてくれた「ユウヒの壁沿いのびのびポーズ」
もう見られなくて寂しいわ。モモが代わりにやってくれないかなぁ。

さて

ユウヒに立派なお花が届きましたよありがとう

実は仏様を祀ったことがないもんで、えらく適当なことになってますが
みにゃかさん、かわいいカゴ入りのお花をありがとうございました。
(みにゃかさんは、野良のユウヒとモモを保護してくれた方です)

手前のどえりゃ〜花は昨日届きました。
カフェゼットのMadame Pico さんと294ものぶろーぐのMANさんから。
ありがとう ユウヒは葉っぱを見るとかじって味見する癖があったので、
かじっちゃってたらゴメンネ。

リビングの端に、かくも美しいユウヒコーナーができあがり
ユウヒもガジガジかじりながら喜んでいると思います
不思議なのは、壁面の棚に登っては飾ってある人形を落としてくれる
モモが、このコーナーには一切、手を出さないんですよ。
あのちっちゃい頭で、何かチビッと考えているのかもしれません。


当のモモ姐さん・・・うーん、モモって「スタンダードな猫です!」って感じ。

遠くで物音がすると、すぐ反応するビビリのモモ姐さん。


こわい話ですみません・・・

ユウヒの亡がらを見ていたら、鼻や口元、肉球も全部真っ白になっていて、
肉球って、ひと粒ひと粒にちゃんと血が通ってるからこそ、あのピンクに
なるんですよね。

そう思うと、モモの肉球への愛おしさ、ひとしおでございます
しかしモモは触られるのが大大大嫌いなので、触った手を
甘噛みか、前足でパフッと甘叩きします。
もっと、さわらせて〜い!










昨日の夕方、ユウヒはお骨になって戻ってきました。

ペットの葬儀屋さんについては、実家のある倉敷では
行政で結構ていねいにしてくれるのを知っていたので
「神戸はもっと充実しているはず!」と調べてみたら
記載されている情報がシンプルすぎ、かつとっても
お安いので、亡きがらを預けて終わりのような…?

で、この間、ずっとユウヒのことで相談相手にもなって
くれていた親友に相談して、彼女が利用したことのある
葬儀屋さんを教えてもらいました。
丁寧だし、価格も良心的、という事で調べてみたら、
比較的、近所だったので、にじの橋舍に決めました。

こちらの「ご返骨コース」をチョイス。
迎えに来てもらって、火葬して、また家に持って来て
もらうという内容です。
無料で埋葬してもらうこともできるようですが、何せ
横着な我々夫婦がまめにお墓参りするとは思えず、
「猫は家につく」とも言いますので、自宅に置いてやる
ことにしました。
将来、一戸建てでも建てたら広いお庭に墓を作ってやり
ましょう(フリーター夫婦にそんな未来はないけども


これで少し一区切り着いた気もしますが、残念な気持ちも
引きずりながら、今度はどんどん寂しくなってきました。

ユウヒは人間大好きで、いつでも目に付くところにいたし、
存在感「大」だし、触られるのも大歓迎だったけど、
モモは日中は隠れてるし、ブラッシング以外のお触りは
大嫌いなので、猫飼いには、本当にさみしいぞ〜〜〜〜



↓昨日の朝、この時はまだ、ユウヒの亡がらはタンスの上。
目を覚ますと、目の前でモモが怪しい行動中。枕元の携帯で撮影。

こうして見ると、モモって頭ちっちゃ!手足みじかっ!

おっ?まさか??

「シャ〜ッ!」...亡がらに向ってなぜか威嚇。

ユウヒを見ているのか、その向こうの猫草やフードを見ているのか...

あ、下りるのね。

こっちに来たので、声かけたら逃げて行きました。

ま、一応ユウヒにあいさつした、ということにしとくわ・・・

6月13日のユウヒさん atベランダ
ユウヒに応援、飼い主にアドバイス等、皆様本当にありがとうございました。

本日の朝7時過ぎにユウヒは息を引き取りました。

人間どもが起きるのを待っていたのか、寝ていたシーツを交換しようとしたら
数回鳴いて、咳き込んで、後ろ足を3回パタパタ。
その間、しんどそうなので、胸に手を当てて脈を診ていたら、
激しい脈がどんどん落ち着いて・・・消えてしまいました。

でもしばらく温かいし、何か寝てるだけのような気がして
ユウヒが我が家に来た時もらったベッドに寝かせて、大好きな
タンスの上に置いてやりました。

その後、私は冷静に朝ご飯食べたり、仕事したりして、
時々様子を見るのですが、風でヒゲがそよいだりすると
実は寝てるだけではないのかな?と不思議な気持ちになります。

体はどんどん冷たくなってくるのに、腹立たしいことに
腫瘍のある左顔面は最後まで熱いんですよ。
腫瘍もバカだよなぁ。本体殺したら自分も死ぬのに。


ああ、でも本当に命って、あっけないなぁ。
獣医さんには「のたうち回ったり、すごく苦しむ時があるかも
しれません」と言われていて、安楽死を決断する日が来るのを
恐れていたのに、そんな間もなかったよ。



12月15日 onソファー

12月21日 on私の膝



4月30日 inテント

5月3日 atベランダの端








で、本日 on the タンス。
いつも、見ていた風景を見せてやっています。


暑い中必死で探して来ましたよ、ユウヒの大好きな天然猫じゃらし。
季節外れだったけど、森みたいな公園の柵の向こうに発見したよ。
うっかり目を覚まして遊んでくれんかな(^^;)

今年で10才、爆弾抱えてた割には頑張ったよな。
お疲れさん、ユウヒ。




ユウヒの状態をご報告するとお伝えしておきながら、
更新が滞り大変失礼いたしました

予測ミスから、重ならないはずの仕事が重なりまして
どんなに寝ずに頑張ってもできないものはできないのネ、と
当たり前のことを思い知りました
最終納期に間に合わない、という決定的なことはなくて、
色々察してくださるクライアント様のおかげで
何とかを乗り越えることができましたありがたい


さて、ユウヒです

前の投稿から、ちょうど2週間経ってしまいましたが、
今は完全に「寝たきり」です

体調は「3歩進んで2歩下がる」の繰り替えし。
寝込んじゃって「もうだめかも」と思ったら、
歩いて来て「ごはんくれ」と言ってみたり、
さらに寝込んで「やっぱだめかも」と思ったら、
フラフラ歩いてトイレに行ったり。
でも、確実に徐々に悪くなっているのよね。




3日前のユウヒさん。トイレの後に、体を支えているとベランダの方に
行きたがったので、久し振りに外で夕涼み。

3日前は、まだ頭を起こしてたのになぁ〜。




ご飯をペースト状のものをぺろぺろ舐めていましたが、そのぺろぺろの回数が
徐々に減り、とうとうご飯自体を嫌がるようになってしまいました。
で、やむを得ず流動食を作って、スポイトで飲ませてます。


獣医さんからは注射型のシリンジを薦められたものの、激務の中、衛生的に
管理する自信がないので、でかい使い捨てスポイト100本購入。
先の細い部分を1cmほど切って使っています。
100本入りを箱買いしたので、ちゃんと全部使い切らせてほしいだす


ちなみに、いろんなものを揃えてますよー

アイシスまぐろペーストに、抗ガン効果のありそうなサメ軟骨やセンダンα、
ロイヤルカナンの高栄養パウダーを入れて、ぬるま湯で溶いたり、
ニュートリカルを薄めたりして与えてます。

しかし、ほとんど自分で調べて揃えたので、本当に与えて良いのか獣医さんに
確認すると「あげてもいいけど、栄養より猫が食べたいものにして」との事。
何もほしがらない、と伝えると、写真左上にある緑と白のボトル「ビオベテルナリー」
なるものをくださいました。中はどろどろの液体で、説明に寄ると「高嗜好性で
食欲・飲水欲の維持に最適」らしいです。

でもやはり自発的に舐めようとはしないので、ぬるま湯で薄めてスポイトで
与えています。ちなみに「高嗜好性」なのに、モモも食べませんですた



病院には、経過報告のために2週間置きに行く事になっています。
今回、忙しくて3日ほど遅れましたが、ぐたっと寝たきりになってしまったので
座らないと入らないキャリーをやめて、段ボール箱に入れました。

そしたら環境が変わったものだから、興奮してしまったユウヒ。
アレ?頭も起こしてるし、元気あるじゃん???
でも段ボールなんかで病院に行ったので、受付でものものしい雰囲気に
なってしまいました。
「息が荒いですね!すぐに診てもらうようにしますね」
いえいえ、それは単に興奮しているだけで...とか、言い訳を考えている内に
早めに診てもらうことができました。ははは


で、毎回ですが、病院に行った後は、おそろしくグッタリ。
今もそのグッタリが継続中です。
トイレに行きたい時は、ビャービャーと人間を呼ぶので、連れて行って
支えてやると、ちゃんといたします。元気な時は布団やソファでしてた
癖に、こんな時はやたらきっちりしてはりますな。

で、これが今朝撮ったユウヒさん。このポーズが一番ラクのようで、
床ずれを心配して動かしたりすると、文句を言い続けます。
ちなみに顔がコワいのは前からです


そうそう、上記の写真にある「ニュートリカル」という歯磨きみたいなサプリ。
与え方のところに「狩猟犬及び使役犬の疲労時」とか「訓練犬の褒美」とあって
「犬って、働いてるんだなぁ」と変なとこで感心しますた











 ユウヒとモモの里親「みにゃかさん」から、
サプライズお見舞いが届きました。
ガンに効きそうなものを探していた時に、存在を知った「サメ軟骨」サプリ。
高価過ぎて買えませんでしたのに...ううう、ありがたやー
同じく腫瘍と闘っていた猫ちゃんが虹の橋に旅立ってしまったので、と
わざわざお送りいただきました ありがたく頂戴いたします。

さて、すっかり押し入れの奥に隠れていたユウヒですが...
仕事の合間にちょいと寝て起きたら、私の布団に乗ってました


押し入れから出ている、ということは、調子いいってことだよね


しかし、ご飯をなかなか食べないのですよ。
これまで、いつもロイヤルカナンのカリカリを食べていたので
同じブランドの療養食シリーズ、体に良さそうでしょう〜?

こんな感じで包丁で細かくして与えてたけど、
食べなくなっちゃったんだよね



で、近所のスーパーでも普通に買える猫缶をすりつぶしたら
近づけただけで「ニャー」と興奮。
オエオエ言いながら、小さじ3杯ほど食べました。

ちょっとでも体に良いかと、わざわざプレミアムフードを
取り寄せて育てたのにさぁ
飼い主も「脂・甘・辛い」B級メニューが大好きだし、
とことん庶民ちゅーことですな


んで、猫缶をペースト状にするのに便利かと思って買いました。
ジャーン!乳鉢&乳棒!なつかしすぐるー
今日から、これでトントンコネコネして、量が少ない分、何度か回数増やして
食べさせる予定です


ちなみに、ユウヒの食が細いので、
サメ軟骨・センダンエキス入りの超健康的ごはんのほとんどは
モモ姐さんが食べております。

おかげで元気っぷりが、ハンパない!
爪研ぎも激しさ倍増!バリバリバリバリ散らかしまくり

てやっ!猫バウアー!猫背もなんのその...


毎年、梅雨の間はずっと目の上が赤くはれて、かきまくって脱毛しちゃうのに、
今年は「また赤くなってるなぁ」と気づいた2日後には治ってたよ

そのうち、すっくと立ち上がって2本足で歩き出しそうだわ。


 主治医の先生のところに行って来ましたよ。

ユウヒの腫瘍の、病理検査の結果も届いていました。
「扁平上皮がん」、つまり「悪性」でした

でもまあ、先日のCTで腫瘍が骨を溶かして、脳にまで入りこんでることは
分かっていたので、そんな腫瘍が良性のワケないし、良性でもアカンでしょうから
「まあ、そうでしょうね」という、感想でございます


と、飼い主は平静なのですが、とうのユウヒはショックでも受けたのか
病院から戻ってくると、せっかく取り戻していた元気と食欲が
なくなってしまいました な、なぜじゃ〜!
2週間効果のある、抗生物質の注射をしてもらっただけなんだけど


しばらくしてみたら、今度は行方不明
探すと、アイロンや布団乾燥器を入れている小さな押し入れに隠れてました。
アイロンと壁の間に挟まってじっとしているので、
寝られるように整えてやりました。
高いところから外を見るのが好きだったのに、「光」がまぶしいのかなぁ。


翌日になると、ご飯を催促してきたので、
まぐろのペーストをあげたら、喜んでペロペロ舐め始めたのに、
スプーン一杯で止めてしまいました。

む〜ん、口かノドが痛いのだろうか〜。
こりゃ、ちょっと無理にでも食べさせないとなぁ〜



こちらは食欲旺盛なモモ。
ず〜っとカリカリだったのに、最近ご飯がリッチ〜とおこぼれにあずかってます。
得してる分、ユウヒにいちゃんに優しくしてやってよね。威嚇しないでさぁ。



 営業から帰ってくると...
おおー!ユウヒさんが玄関でお出迎え!
ひっさしぶり!2ヶ月くらいぶりじゃないすかーっ

「ただいまー。ユウヒさん、ごはん?」と聞くと
「ば〜」と返事。
ああ、顔はコワいけど鳴き声だけは「ミャア」と可愛げあったのに
酒焼けしたスナックのママのような味のある声になってもた。
ゴロゴロも「グーガーグーガー」とお父さんのイビキのよう。

ま、ノドが完全にふさがりさえしなければ、声なんて良しとす。
私の声も聴き取りにくい低音だしね〜


ごはんを食べたら、いつもの定位置のタンスの上へ。
肉球さわったら、ギュッと握手してくれまして、これも久々。

ちょっとは調子いいのかもね。


さて
CTスキャンを撮ったVRセンターでは、「摘出した腫瘍を病理検査に
出しました。結果は約一週間で出ますので、今回の検査結果と一緒に主治医
の先生に送ります。連絡が入りますのでお待ちください」と言われたの
ですが、さて昨日で一週間ですが連絡なし・・・。

念のため、主治医の病院に連絡してみたら
「検査結果ですか?届いてますよ。いつ来られますか?」だって。
何事も待っていてはいかんのだよ。反省しました。



さて、こちらはベランダのモモ。(随分前の画像ですが)
使ってないプランターで日光浴しながら寝ております。
我が家のプランターはユウヒがおしっこしないようにロープ張ってます。



この体勢で、くつろげるのでしょうか


ちょうど2週間前に行った福知山ネタをひっぱって
目の前の仕事から逃避行動ちう〜。
(おほほ、ちょっと長い息抜きですってば)

この日は動物園に行く前に、おそばを食べに行きました。

実はこの前の境港で食べた某おそば屋さんで、
ワタクシ、「食べながらにしてエズく」という
人生でほぼ初めてと言っていい経験をしてしまい、
何としてでも早く、うまいソバを食べなくては
一生ソバが嫌いになりそうだったのでございます。

ネットの情報で吟味に吟味を重ねて行ったのが
綾部にある「そば匠 鼓」さん。

淵垣駅近くの少し山の中に入って行くと、何とも
雰囲気のいい一軒家が...。


青々とした竹やぶを見つつ、開店を待つ。


こちら玄関。期待に胸ふくらみます。


メニューはもりそばのみ!レンズの歪みで小さく見えちゃってますが
結構な大盛りでウレシイ!そして期待通りの喉越しも味もばっちりの
おいしいおソバでした!良かった〜ヤッタv

ダンナに緊急の電話が掛かって来たもんで、食後に慌てて店を出てしまい
ましたが、カメラマンのSさんに少し似たご主人ともっとお話したかったわ〜。

ちなみに、もりそばは1000円ですが、開店8周年記念で何と500円でした!
(5/27までらしいです)ステキなお庭を見ながら、落ち着いた店内でいただく
おそばで、すっかり「ソバ嫌いなりかけ」から脱出できましたわい。
みなさまもぜひに、ぜひに。



本日のぬこねこさしん


ぬこ好きの方にはたまらない。モモのお腹をモフる!


目つぶしじゃないからね〜。
指さすと自ら顔をグリグリ押し付けてきますのよん

あかーーーーーん!
想定外の訂正が入りまくりで、終わらない仕事と別の仕事が重なって
いつの間にやら、でーれーアップアップ状態じゃがーーーー!トラ

でもちょっとブログ書く逃避行動。

先週の話ですが、福知山に行きましてね。

目的はコレ。だ〜れだっ?


お猿のみわちゃん

これでわかるでしょ?

そう!福知山動物園の超有名ペア!
ウリ坊とみわちゃんです!

もはやウリ坊とは呼べませんが・・・undefined

先日、成長したウリ坊が走るのは危険、ということで園内を走るのは
終了しましたが、柵の中で、ウリ坊の背中に乗る(というか乗せる)
みわちゃんを見せてもらえます。

しかし、この動物園でサイコーーーーに面白いのはコチラ!


みわちゃんをウリ坊に乗せようとする園長さんundefined



若干、エサでつってる感もあるのですが...undefined


この園長さん、本当におもしろい!
平日でもちゃ〜んと出て来てくれました。
もう、絶対行った方がいいよ、福知山動物園。

おもしろすぎて、これ以上書くと作業時間に支障を来すので、
また後日、書きますねー。



本日のぬこundefinedさしん

なかなか耳のただれが治らないユウヒどん


後ろ足でかきむしって流血してきたので
ばんそうこう貼ってます。

エリザベスカラーだと、寝づらそうなので
外してやったら、これだもの。本猫も情けなさそうショボン

さあ、初の大神神社にお参りです!(テラワクキターッ!)
さすがに協力な霊的パワーを…..感じられない...ショボントホホ 


おお、大鳥居の中央に不思議な緑の光が〜!
歓迎していただいてるのか、されてないのか。

ちなみに、大神神社の化身は蛇らしく、お参りに来る度に
毎回必ず見る人もいるとのこと。

・・・で、私が見たのは「猫」でしたアセアセ
それも、また写真に撮れないほど顔がぐちゃぐちゃ。

猫を通じて、私は顔について何か言われてるのであろうか?
 ...いいかげん治せって??? やっぱりー_| ̄|○

そんな神の声はおいといて、こちらが拝殿。


この拝殿の裏に「三ツ鳥居」という不思議な形の鳥居があり、
その向こうがご神体の三輪山になります。
拝殿の陰に、ひっそりたたずむ三ツ鳥居。
ありがたく合掌しつつ拝観させていただきました。
ちなみに簡単なお祓いもしていただけます。
ああ、ありがたい。


すぐ近くの狭井神社には、ご神水が湧き出る薬井戸があり
万病に効くということで、コップに一杯だけ飲みました。
このご神水がペットボトルに入ったものも購入。

その際、ピンク色のかわいいお守りも買いましたが
なぜ大神神社ではなく狭井神社で買ったのか?自分でも???
でも病気の治癒だけでなく、予防にもご利益ありそうだ。

ちなみに、ハイカーの集団がご神水を飲みながら
「お神酒だ、お神酒だ」と繰り返し言っていたのが気になりますた。
それにしても「山ガール」ってのは本当にたくさんいるんだねえ。


そこから20分、山道を歩いて檜原神社へ。

ハイキング気分が楽しめました。

こちらにも「三ツ鳥居」がございます鳥居



道ばたの花もまた可愛い





大美和の杜(おおみわのもり)の展望台から。
ここの桜はたいへん見頃でした(一週間前の情報ですが)


帰りに、大鳥居の下にある和菓子屋さんで
「みむろ」というもなかを購入。

上品な甘さの粒あんにパリパリの皮、大小ある中から
小を選択。これがまた食べよいのよ〜。止まりまへん。


その後、ランチを食しに「大宇陀」へ。


るるぶを見て、大和牛丼が食べられるという
「件(くだん)」さんに行ってみました。

古い町並みの中に、夫婦でやられているのかな?
かわいいお店がありました。
奥にでっかい猫のパネル、テーブルにも猫写真集。
ね、猫がお好きなのですねー。ムフフ

これが大和牛定食

大和牛は、口に入れるとあっさりした味付け♪
吉野葛を使っているらしく、調味料がしっかり絡んでいる、
でも全然しつこくなく美味でした。他、つくしを使うなど
春を感じる小鉢料理もうれしかったです。


ご自慢の葛湯もいただきました。
龍神村の薫り高いゆずゆずを使っているとのこと。
甘みと苦みがほんのり効いてて、はまりました。


で、こちらのご夫婦に、近所に珍しい桜があるから
ぜひ見るように勧められたので、行ってみましたぴのこ:)

宇陀の春日神社の桜です。他に誰もいませ〜ん。



こちら「羽衣桜」。スギの木の中から桜の枝が出てるのが
分かるかな?桜が咲くと、杉が羽衣を羽織ったように見える
から「羽衣桜」、だそうです桜


同じ桜のイメージ写真ですあ


ラストは「みくまり桜」へ。

なが〜いながい桜並木。小雨が降っていてちょっと残念でしたが、
今年は本当に桜を満喫できたなぁ〜と感慨にふけっていますと・・・
あれ?ダンナがいない。

100mほど先の誰かの家の庭で、小学生坊主2人に絡まれておりました。
「おっちゃん、ええもん見せたろか?」と
イモリやら、ダイヤやら見せてくれたそうです。
ダイヤはとっても大きく、普通の石にしか見えなかったそうですあ

・・・知らないおじさんに声をかけられたら、というのは聞きますが、
知らないおじさんに声をかけるとは、きっと大物になるにちがいない。


さて帰宅後、
ユウヒの耳の根元がひどくただれてるので、
ご神水を猫の水入れに入れてやりました。
ゴキュッゴキュッゴキュッゴキュッゴキュッと
すぐに、すっごい勢いで飲み干したので驚きましたよ。

後ろ足で掻き壊すので、カラー着用中。
ご神水、効くと良いなぁ〜。



Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

Amazon

Archive

Search

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • ブログを引っ越したいのだが
    ミユタコ
  • ブログを引っ越したいのだが
    magnolia
  • 生前中はいろいろお世話になりました。
    ミユタコ
  • 生前中はいろいろお世話になりました。
    オレコタ
  • 生前中はいろいろお世話になりました。
    ミユタコ
  • 生前中はいろいろお世話になりました。
    magnolia
  • 生前中はいろいろお世話になりました。
    ミユタコ
  • 生前中はいろいろお世話になりました。
    magnolia
  • 生前中はいろいろお世話になりました。
    ミユタコ
  • 生前中はいろいろお世話になりました。
    GYMBOREE_めぐみ

Link

Profile

Other